So-net無料ブログ作成

雪遊び~スノーモンスター [登山]

3月の氷ノ山に樹氷を見に行きました!
氷ノ山

これが雪上を歩くためのアイテム、スノーシュー(西洋かんじき)です。雪山も安心。
スノーシュー

スリルあり!尾根を行きます。積雪は1~2m程です。
尾根

山頂近くになると、立派な樹氷が見られるようになります。
樹氷

樹氷の森で、コーヒータイム。身も心も温まります。
樹氷の森

幻想的な氷点下の世界。
氷点下の世界

雪原を思いっきり走ってみました!
雪原

天空の白銀世界。雪が積もったラピュタにいるようです。
白銀世界

積雪ウォーク~話が弾みます。
積雪ウォーク

スノーモンスターの出現です!
スノーモンスター

スノーモンスターの正体は俗に言う「海老の尻尾」。小さな粒状の氷の集まりです。
海老の尻尾

自分達だけのゲレンデを滑走!
myゲレンデ

樹氷の斜面をゆっくりと下ります。
樹氷の斜面

季節ごとに色々な表情を見せてくれるブナの原生林。かなりの大木です!
ブナの原生林

スノースライダーで大ハシャギ~正に大人の雪遊び~
自然の偉大さ素晴らしさを改めて実感した一日でした!
スノースライダー

nice!(99)  コメント(20) 

秋色の天空散歩~大台ケ原 [登山]

秋晴れの大台ヶ原。最高のトレッキング日和になりました。日出ヶ岳、大蛇嵓を目指します!AM8:10
大台ヶ原ドライブウェイ

冷たい空気が漂う秋色の森。爽やかなスタートです。ウォームアップをしながら苔探勝路を通り抜けます。AM9:10
苔探勝路

もうすぐ日出ヶ岳。展望台に続く階段を登ります。AM9:50
頂上に続く木道階段

日出ヶ岳山頂1695mに到着しました。そらが青い!AM10:00
日出ヶ岳展望台

山頂の一等三角点。AM10:05
一等三角点

右手が熊野灘。雲が無ければ、左手遠方に富士山が見えるそうです。今回は見えませんでした。AM10:15
熊野灘

紅葉の日出ヶ岳から、大日岳方向を望む。AM10:20
紅葉の日出ヶ岳

秋色グラデーション。夏色から秋色に変化中です。AM10:20
オータム・グラデーション

シロヤシオのトンネルを抜け、正木峠を目指します。AM10:30
オータム・トンネル

木道が整備されているので、快適なトレッキングが楽しめます!AM10:35
木道

倒木が広がる正木峠附近です。天空の城「ラピュタ」を歩いているようでした。AM10:40
正木峠

正木ヶ原から正木峠を望む。元々は緑豊かな森でしたが、昭和34年の伊勢湾台風で多大な被害を受け、木々が倒れ枯れたそうです。AM10:50
伊勢湾台風の傷跡

表皮は枯れているのですが、枝には青々した葉っぱが確りと付いています。
正木ヶ原

大蛇嵓(だいじゃぐら)に到着。岩場の先は、断崖です。AM11:30
大蛇嵓

谷底までおよそ800m。脚がすくみます~AM11:35
大蛇嵓

紅葉の森の中で、ランチタイムです。PM12:00
ランチタイム

キノコをふんだんに使った、クラムチャウダーを作りました!体が温まります~PM12:15
クラムチャウダー

シオカラ谷の吊橋を渡ります。吊橋から見る谷の紅葉も、格別に綺麗でした!PM1:40
シオカラ谷の吊橋

スタート地点の駐車場に戻ってきました。平日も満車です~PM2:40
大台ケ原・駐車場

大自然を堪能した、5時間ほどのトレッキング。秋を満喫しました!PM2:50
大台ケ原・駐車場

雲の切れ間から幻想的な光線が、山々を照らしていました。大自然から沢山のパワーを頂きました!!!
大台ヶ原ドライブウェイ

nice!(116)  コメント(14) 

冬の登山~寒中お見舞い申し上げます~ [登山]

寒中お見舞い申し上げます~
新年には、ご丁寧なコメントをありがとうございました!
今年も宜しくお願い致します。
金剛山の樹氷




続きを読む・・・


冬の登山~金剛山・ダイヤモンドトレール [登山]

国道309号線・水越峠は、朝方から降った雪ですっかり雪化粧しました。初登山は、金剛山・ダイヤモンドトレールで山頂を目指します!AM10:26
水越峠

道路に積雪があるので、徒歩で登山口に向かいます。アスファルトの雪道を歩くのも乙なものです。暗い道が、明るくなりました!AM10:49
雪道

登山口に到着です。なだらかな林道(ガンドガコバ線)からのスタートです。AM11:07
登山口

ダイヤモンドトレールは、大阪府・奈良県・和歌山県の県境の山を経由する関西を代表する縦走路の一つです。最近は、山ガールもよく見かけます。AM11:32
ダイヤモンドトレール

地獄の急階段が続き、ひたすら登ります。PM12:10
急階段

ちょと休憩。眼下には奈良盆地。石舞台古墳がある明日香村方向を望みます。PM12:29
奈良盆地

倒木をくぐり、谷を進みます。谷から見る木は、より大きく見えます。PM12:44
谷

もうすぐ山頂です。神社の参道に到着しました。左に行くとダイヤモンドトレールの続きです。伏見峠、紀見峠、岩湧山方面に行けます。PM1:04
参道

しっかり雪が積もってます。30cmはあるかな~PM1:05
雪

ホワイトビッグツリー。樹氷がとても綺麗です!PM13:06
樹氷

葛城神社で初詣です。無事に下山できますように~PM1:16
初詣

氷点下の世界では、手水場(ちょうずば)も凍ります。PM1:17
手水場

登頂です。およそ2時間半かかりました。PM1:21
登頂

山頂の気温は、氷点下5℃です。PM1:25
氷点下

銀世界から大阪平野を望む。PLの塔が見えます。雲がない時は、六甲山まで見えます。PM1:27
大阪平野

すばらしい樹氷です!青い空に映えます。PM1:30
blog20120104_16.jpg

関西空港方向を望む。手前には、NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」の舞台で、更に知名度があがった岸和田市があります。だんじりで有名ですね~PM1:33
関西空港

山頂新年会の始まりです!この一杯を飲む為に、ここまで来たようなものです~PM1:42
山頂新年会

モンベルの「ジェットボイル」でお湯を沸かします。PM1:45
blog20120104_19.jpg

定番の日清カップヌードルで腹ごしらえ。寒いので、ホットな気分になります。PM1:45
カップヌードル

広場では、それぞれのスタイルで昼食を楽しんでいます。シートを敷いて、鍋をしているようです。PM1:47
山頂の昼食

山頂に長居し過ぎました。軽アイゼンを登山靴に装着して、登ってきたルートで下山します。PM3:34
下山

都会から1時間もかからない場所に銀世界がありました。とても癒された1日です。今年も頑張るぞ!PM4:15
銀世界

今日も太陽が沈み、大阪のまちが闇に包まれようとしています。こんな身近な場所でも、地球を感じました。次はどこの山へ行こうかな~PM4:39
blog20120104_24.jpg

本日の金剛山頂の様子です。 左下の▲をクリックするとライブ映像が映ります。(⌒-⌒*)v
冬登山は、軽アイゼンをお持ち下さい。安全第一です。

nice!(156)  コメント(12) 

冬の沢登り~金剛山・妙見谷 [登山]

今年の登り納めは、千早赤阪村の金剛山です。12月9日に初冠雪があったそうで、山頂はどうなっているでしょう~楽しみです!今回は、千早本道ではなくて妙見谷を登ります。AM10:30
千早赤阪村

妙見谷は、沢登りコースです。途中、足場の悪い細道、一枚岩、倒木など危険な箇所が、沢山ありました。40分程で妙見の滝に到着です。夏の水浴びは気持ち良さそう~AM11:04
妙見の滝

滝横の岩場が登山道です。ロープを使って登ります。ちょっとしたロッククライミングを体験できます。AM11:20
ロッククライミング

落ち葉でいっぱいの谷底を、ひたすら登ります。AM11:33
谷底

水の力で削り取られた岩に沿って進みます。落ち葉で足場が悪い~AM11:34
岩場を前進!

ガラ場をひたすら登ります。落石でしょうか~石がゴロゴロ落ちています。だんだんと沢が細くなってきました!源流はどこかな~PM12:08
ガラ場

ここが沢の源流です。ちょろちょろと湧き出ていました!PM12:09
沢の源流

苔生した杉の根元に残雪です。急に空気が変わりました!気温の変化を感じます。めちゃ寒~PM12:21
残雪

山頂に到着です。2日前は、雪化粧だったそうです。PM12:27
登頂

海抜1125m、金剛山頂です。雨上がりで天候が悪く、大阪平野を望めませんでした。次回に期待!PM12:37
金剛山頂

山頂で忘年会が始まりました!マルハの缶詰を火で温めます。サントリー、ザ・プレミアムで乾杯!山頂で飲むビールは、格別に美味しいです。PM12:46
山頂で乾杯!

山頂からタカハタ道で下山します。宴会が盛り上がり、山頂に2時間も滞在してしまいました。PM2:23
タカハタ道

道に迷い、千早本道にでました。途中、会長のウルトラマンと副会長のバルタン星人が、登山者を励ましてくれます。「人生も山も苦しみも喜びもあと半分」PM14:53
ウルトラマン&バルタン星人

千早本道の水場です。湧き水が、とても美味しいです。いつまでも、この自然環境を残したいものです。子供の頃に親父と登った金剛山。昔のままでした!次回は、別のコースで山頂を目指します。PM15:20
blog20101220_14.jpg

現在の金剛山頂の様子です。(⌒-⌒*)v

nice!(14)  コメント(0) 

六甲登山~ロックガーデン [登山]

友人と六甲山頂931mを目指しました。阪急芦屋川駅よりロックガーデンに向かいます。AM10時57分

blog20101102_01.jpg

滝ノ茶屋を通り抜けてすぐ、沢蟹が出迎えてくれました。水が綺麗な証拠ですね。AM11時06分

blog20101102_02.jpg

高座ノ滝の水流は、岩の段差が水を切って良い表情でした。夏に来ると気持ちよさそう~AM11時09分
blog20101102_03.jpg

日本のロック・クライミングのパイオニア、藤木九三氏のレリーフが滝の左側にあります。AM11時12分
blog20101102_04.jpg

岩場をよじ登ります。雨上がりなので、足が滑ります。AM11時22分
blog20101102_05.jpg

鉄塔からの景色です。芦屋パークタウンの向こうに舞洲が見えます。AM11時37分
blog20101102_06.jpg

風吹岩に到着。お腹が空いたので、おにぎりを一つ頂きました。黒猫くんが、お出迎えです。何か良い事があるかも~PM12時15分
blog20101102_07.jpg

風吹岩から雨ヶ峠を目指します。この山道は、登山者が歩く度に、土が削られているのだろうか?PM12時26分
blog20101102_08.jpg

毎日、下界より眺めていた六甲山に初登頂です。達成感があります。PM2時27分

blog20101102_09.jpg

山頂は既に秋です。ススキが銀色に輝いていました。とても綺麗です。PM2時30分
blog20101102_10.jpg

やはりここでも一杯やります。リュックの中で冷え冷えです。PM2時35分

blog20101102_11.jpg

芦屋浜、西宮浜、甲子園浜、鳴尾浜が眼下に見える。よく歩いてきたもんだ~PM2時59分

blog20101102_12.jpg

有馬温泉を目指します。しばらく下りが続くので、膝に負担が掛からないように登山用ストックを使います。PM3時09分

blog20101102_13.jpg

PM4時21分、無事に有馬温泉へ到着しました。しめはビールで乾杯!お疲れ様でした。次はどこの山に登ろうかな~

blog20101102_14.jpg

nice!(5)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。